rogo プリュムについて お知らせ・最新情報 コースとカリキュラムのご案内 全国の認定校のご紹介 資料請求・お申し込み

プリュムイメージ

プリュムについて

アネラが手がけるウエディングは年間に約400件。そのどれもが、オリジナルの“アネラ”らしいお花!になるように心を込めてお作りしています。 そんなアネラの作品を見て頂いた方からanelaスタイルの花を学んでみたい!という声を頂くようになりました。

そこで「プリュム」というアネラスタイルのフラワースクールを開講しました。プリュムとはフランス語で「羽根」の意味。天使(アネラ)の羽のように、軽く、やさしく楽しく、心が踊る様な素敵なお花があふれる学校にしたいとこの名前をつけました。

お花の初心者から上級者までが学べる多彩なコース。フラワースクールやショップ開業のコースもあります。

プリュムは「かわいい」「素敵」の気持ちを花にしてみたい!そんな貴方にぴったりのフラワースクールです。

 [ 広尾本校 ] 東京都渋谷区広尾3-4-2

 ※詳しくは Accessコーナーをご覧ください。

主宰 マミ山本 [ Mami Yamamoto ]

「ご挨拶」
こんにちは マミ山本です。
私にとって花は発見。
花をとおして見えるいろいろなもの・・・
それを形にする事に。日々よろこびを感じています。
花はそれを見た人の思いや経験によって
それぞれに全く異なる世界を広げてくれます。
そんな花の持つ力に魅せられて、今も私は
花と共にいます。
私が主宰するプリュムで、そんな花との
"素敵時間"をみなさんと一緒に過ごせたら・・・

 

「略歴」
1995年、名古屋にてウエディングをメインとしたフローリストとして独立。
「よし川」、「マキシムドパリ」などの会場装花を手がける。CM、雑誌の撮影にも協力。
1998年からアトリエを六本木に移す。
2001年、広尾にショップをオープン。
2002年より現在まで「けっこんぴあ」の表紙およびグラビアなどのフラワーを担当。
「花時間」、「ノンノモアウエディング」などにも、ウエディングブーケはもちろん、小物やおしゃれなウエルカムボードなどを提供。スタイリッシュな中にもかわいらしさが光るデザインが評判になる。
2005年、「花時間フラワーアーティストシリーズ」として「ウエディング・昼と夜のスタイル」(角川書店)を上梓。生花やプリザーブドフラワーなどはもちろん、毛糸やフエルトなどの異素材を積極的に取り入れたデザインを新たに提案。フラワーアーティストとしてだけでなく、クラフト作家としても活動の幅を広げる。
2006年、マミ山本プロデュースによるウエディングドレスショップ「Lilas Blnac(リラブラン)」がオープン。
青山、表参道、代官山、六本木、丸の内などのレストランウエディングのフラワーを中心に、ウエディングドレスとのコーディネートや、披露宴会場選び、演出など広くデザインやアイディアを提供。ドレスのデザインや花とのコーディネートも行う。なかでもヘッドドレスは芸能人にも顧客が多く、TVなどでもしばしば話題になる。
2007年より百貨店のディスプレイやデモンストレーション・作品販売を行う一方舞台や雑誌、CM、ウエディング会場などのフラワーディレクションも行う。

 

ウエディングフラワーの他にも近年では、花と絵画とメッセージを組み合わせた新しいオリジナルアート作品「キャンバスアートフラワー®」を発表。ウエルカムボードや大切な人への贈り物にも利用される優しい、癒しのデザインは美術愛好家だけでなく子どもや高齢者など、花に触れたことのない人にも広くその支持を受けている。

 

マミ山本公式ブログ

フラワーアーティストの毎日

マミ山本

花時間

icon プリュム icon お知らせ icon コース案内 icon 認定校・リンク集 icon お問い合わせ icon よくある質問